読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国宝土偶展@上野

 そんなにも土偶を見たいか!


 見たいに決まってる!


 思い返せば「国宝が3つ集結!」という、なんだか変形・合体しそうなコピーに負けたように思います。
 ミーハーですみません。


 もっとも、一番のお目当ての「遮光器土偶」は国宝でなかった!
 と会場で初めて知るほどのニワカ土偶熱なのですが。


 「3つの国宝土偶」はどれか、そして気になる「遮光器土偶」のランクは、ホームページでご確認下さい。
 http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=6908


 「(比喩でなく文字通りの)風雪に耐えた」アイテムは存在感が違いました。


 うれしかったのは、立体で自立するハイクォリティな土偶ばっかりじゃなかったこと。
 たべっ子どうぶつ系の平面式のもあったぜ!やっぱりな!!


 あと、豚(いのしし)の土偶がグッと来ました。
 神聖なお祭り用の像だって解説されてたけど、私は違うと思う。
 おなかの空いた状態で、おいしい豚肉をおなかいっぱい食べたいなあと思って作ったに違いない。
 4千年の時空を越えてそのキモチがたしかに伝わったよ!
 思いが伝わる素晴らしい芸術作品だと思います。


 で、すごくクッキーが食べたくなった。
 色と質感が似てるからでしょう。
 土偶クッキーを作ったら絶対売れるよな!と思いながら会場を出ると、出口のおみやげ屋に、ちゃんと土偶クッキーがあった(微妙に詐称っぽいが、買った)
 そして土偶ガチャポンがあった。
 http://dai4.com/shop/A188/tzjb4Fhsh/syoinfo/2387
 大人も子供も、熱く回していました。
 主催者側?も心得ていて、10分おきぐらいに補充している。


 童心に返って熱くガチャポンを回して、すっかり満ち足りた思いで会場を後にしました。


 実によく考えられた企画展だと思います。


 別棟の平成館1階にはハニワコーナーがあり、追加料金なしで行けるので、ぜひこちらにも足を伸ばして下さい。
 『おーい!はに丸』のはに丸とひんべえのモデルと思われるハニワが展示されています。