読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『King & Chicken SUMMER Boot Camp 2013』@仙台&福島

 石田ショーキチのツアー黒沢秀樹(L⇔R)と二人旅編です。
 石田氏と言えば来週末スクーデリア・エレクトロが復活ライブをするのですが、チケット取れなかったよ_(X3」∠)
 瞬殺で。
 なめてたわ。

 ツアーのうち、仙台と福島に行きました。
 オトナなんだからはしたなく欲張らないで仙台だけ参加しとこうと思ったのですが、行ったら楽しくて…
 欲張ってすみません。
 クールに生きるなんてつまんないよね。
 ライブに行って、すごいひっさしぶりに音楽聞いた!って感じです。
 ナマ音楽はいいですね。
 今年2/3ぐらい、音楽ナシでどうやって生きていたのか不思議!って感じ。



 まあぶっちゃけおっさん二人でギター二本。
 なのに、すごい存在感でした。音の厚みが。豪奢さが。
 思えば、はじめて石田先生のハモリでナマでスパイラル・ライフの歌を聴いたのかも知れません。
 ええもんですね。
 スパイラル・ライフの価値をはじめて知った思いです。
 のっぽのメガネ男子+小柄な美少年のビジュアルがスパイラル・ライフレーゾンデートルではなかったのだ!
 などとあまり言うと闇討ちされそうで恐ろしいのですが、私はスクーデリアから入った口なので、スクーデリア的なものを求めてスパイラルを聴いて「なんか違う?」と思ってしまったので…許して下さい。あの頃の私はものを知らなかった。ばかだった。
 面白すぎる本を知ってしまうと、いつまでもその面白さばかりを求めてしまって違う面白さに出会ってもキャッチできず素通りしてしまう、と言ったのは筒井康隆でありましたか。
 もったいないことをしてたなあと思いました。
 知らないって恐ろしい、知らないってもったいない。

 

FURTHER ALONG-20th anniversary mix-

FURTHER ALONG-20th anniversary mix-

 リミックス?版も出たので、オリジナルと聞き比べてみようと思います。