読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『日本鉄道旅行地図帳 東日本大震災の記録』

日本鉄道旅行地図帳 東日本大震災の記録 (新潮「旅」ムック)

日本鉄道旅行地図帳 東日本大震災の記録 (新潮「旅」ムック)

 地図帳が好きなんです。
 これは東日本大震災関連書籍と言うよりも「日本鉄道地図帳」のシリーズの一つなんですね。
(って表紙をよく見たらちゃんと書いてありますね)
 電車と線路限定で震災の被害を詳細に述べるという超ワンテーマの本でした。
 関連して、関東大震災での鉄道被害の記事も載っています。
 すがすがしいほどに首尾一貫です。


 巻末のシリーズ紹介もすごかったなあ。
 番外編?として朝鮮・台湾編と満州・樺太編があって目を疑いました。
 うわさの満鉄か!
 ちょっと見てみたくなりましたが、版元在庫なしなのだそうです。残念。
 満州・朝鮮・台湾・樺太の復刻時刻表ってのもあって、これはいったい何に使うのか。
 歴史冒険ものを書く人がこれを見てトリックを考えるとか?


 震災の、目を覆いたくなるような惨憺たる被害状況ばかりが載っているなか、一つだけほっとした記事がありました。
 いつか見た、跨線橋の隣でバラバラになっていた電車の記事です。
 あの駅は「新地駅」で、電車は常磐線・仙台発原ノ町行き。
 お客さんは乗り合わせていた警察官に誘導されて、避難して無事だったそうです。
 よかった。