読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜行ってきました

 最寄り駅がJR関内駅。
 わたしの栃木訛りは、「苺」を「越後」と同じイントネーションで発音します。
 駅のアナウンスが「かんない、かんない」と二回繰り返すうち、最初の一回は「か」にアクセントがある言い方(「越後」式)で、二回目が平坦な言い方(「苺」式)でした。
 日米修好通商条約によって1859年に横浜に設置された開港場の区域を「関内」と呼び、関内駅の近くに関所があったようです。
 と、偉そうに言っていますが『街道を行く』に書いてあるのを読んだだけです。
 『街道を行く』は駅で見つけて買って、帰りの新幹線で読んだので悔やまれることしきりでした。
 ホテルにこもってセーターを着るか着ないか悩んでいないで、開場前に付近を探索に行けばよかった。