読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『戦国BASARA劇場版』

映画

 アニメが全く動かない時代ってありませんでした?
 アニメと言うより紙芝居に近い感じで、間を声優さんの過剰演技で埋めていた感じの。やー、あの頃に一回アニメから離れちゃったんですよー、なんていつも言ってたんですが、勘違いだったのかなあ。


 いやそれで、アニメが元気に動いているだけで感動してしまいます。
 冒頭から、端役、しかもネタキャラである最上義光すらが表情豊かに動いてて驚いたなあ。
 最上義光は地元武将なのですがっ
 BASARA3でモブ脱却と聞いてワクワクしたのを昨日の事のように思い出します。
 ネタキャラでしたがね。
 と被害的に書いていますが、自分だってBASARA3以前は読み方も分からなかったので被害者面はできません。
 うーん、お家断絶しちゃうと弱いよね…
 明治まで続いていると資料やモニュメントが豊富でいいなって思います。伊達とか上杉とか。



 映画はとても楽しかったのです。
 無茶な展開ながらテンポ良く進み、なおかつ数多くのキャラクターに見せ場が用意されていました。
 スタッフの良心と熱意を感じました。
 ひいき武将の毛利元就が登場したから点が甘くなってるのかも知れません。
 アニメの流れから言っても、史実的に言っても、登場するとは思わないじゃないですかー
 関ヶ原の戦いに。


 見当違いなことを書いていたらごめんなさい。
 関ヶ原の戦いに毛利元就を登場させろと要求していいのだろうか?と悩んでいました。
 人気キャラをばっさりオミットだなんて制作者として許されるのか!? 作品の私有化ではないだろうかっ
 などと批判したら…年表見ろって言われない?
 まあ、そんな悩みは杞憂でした!
 そして瀬戸内組で隔離な訳ですよー
 どのキャラクターのファンの期待も裏切らない、このような姿勢は近年まれなのではないかと思いました。


 OPの家康の「がんばれ日本」は分かりませんでした。
 いま検索して答えを見ましたが、これは難しすぎるですよ…