読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ユニバーサル・ソルジャー』

ユニバーサル・ソルジャー [DVD]

ユニバーサル・ソルジャー [DVD]

 一人エメリッヒ祭りを続けています。


 『ユニバーサル・ソルジャー』は1992年のアメリカ映画。
 エメリッヒ監督のハリウッド移籍後の初監督作品です。
 この前作、ドイツで作った『MOON44』の評価が高く、この時点では「ドイツから奇才がやってきた」と言われていたらしい?



 観ました。


 ジャン=クロード・ヴァン・ダムvsドルフ・ラングレンただ一点が売りのSFアクション映画。
 天晴れなことにヒロインのお色気シーンは皆無で、代わりにヴァン・ダム(ちょっと萌え系)とラングレンの肉体美がおなかいっぱい拝めます。


 こういうべったべたなハリウッドアクション映画を久しぶりに見た思いです。
 スカウターっぽいのを装備した屈強なサイボーグ兵士が機関銃を撃ちまくり、軍用トラックと警察の犯人護送車でカーチェイスしたりぶつけたり銃でうたれて窓ガラスが飛び散ったり主人公の乗る護送車の後部が燃えたり爆発したり、もちろん最後は崖から落ちて爆発します。
 ネタバレでごめんなさいですが、最後に敵はここに刺さるんだろうなあ、と思っていたら本当に刺さったりとか。
 全て期待通りでした。
 逆にエメリッヒらしさはあまり感じなかったっていうか、エメリッヒが自分らしさを出す余地はあまりなかったのかなあ、と思いました。


追記>
 登場する車が90年代とは思えないレトロなものばかりに見えたのですが、あれはこだわりだったのでしょうか?