読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これから楽しみな映画

 ローランド・エメリッヒ監督の『2012』です。
 http://www.sonypictures.jp/movies/2012/


 エメリッヒ監督と言えば人類滅亡。


 宇宙人が攻めてきて人類滅亡
 ゴジラが攻めてきて人類滅亡
 異常気象で人類滅亡


 今作もそうらしいですね。


 大予算で絵は凄いんだけど映画作品としては微妙だったりするので、「あー今度こそ監督生命/(^o^)\オワター」と毎回のように頭を抱えていました。


 が、我らがエメリッヒ監督は、不死鳥のような男です。
 再び大予算を確保してリベンジに……人類滅亡映画を作って来てくれる!


 この、人類滅亡映画にかける情熱はなんなのでしょうか。
 ある種の変態なのでしょうか。




 追記>
 『パトリオット』『紀元一万年』など人類滅亡以外の映画もあったことを、すんごく後から思い出しました。