読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村松ショータローとニューインディアンデスロック@高円寺ショーボード

 こちらも初ワンマン。
 場に充満するであろう高レベルのお祝いパワーを吸い取って来るぜ!
 との意気込みも虚しく、道に迷って遅刻して仲間を巻き込んだわたしはダメな子です…


 「40分以上のステージをしたことのないメンバーの初めての2時間ステージですから、いろいろ作戦を練りましたので」と冒頭でプロデューサー様*1からルール説明が入る(けどみんなあんまり憶えてない)のが可笑しい。
 どうなのでしょう。
 体力面での不安なんてのは謙遜ではないかしらん。
 弾数(持ち曲)も十分だし、何の不安があると言うのか。
 ふつうに演ってふつうに2時間持つと思うのですが(事実ショータローさんの声は後半に向けて右上がりに伸びが良くなっていくように思いました)、謀りごとの多すぎるネタまみれギミックまみれのステージになってしまうのが「味」なのかもなあと思いました。
 面白いからもっとやって下さい。

*1:今日のいでたちのモチーフ「キテレツくん」テーマは「キテレツくんバンドをはじめるの巻」