読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選び中

 11月の遠征の、電車内で読むための本を物色しています。
 面白くない本はいやです。
 面白すぎる本も駄目です。他のことが手に着かなくなっては困る。
 すぐに読み終わっちゃうような本も困る。
 まとまった時間が強制読書タイムになるので、お勉強よりの本も悪くない。
 吟味のためにパラパラと読…むつもりが、気がつくと半分以上読んじゃってて使えなくなっちゃったりとか。


 いま眺めているのは、クトゥルー神話伝道師・東雅夫*1の『文豪怪談傑作集』の三島由紀夫の巻です。
 三島由紀夫は軍服萌えだけでなく、妹萌えでもあったのでしょうか。
 業が深くて大変だったろうなと思います?
 三島由紀夫の文章は、一読してクリアに情景が浮かぶのですごいと思います。こういうのって漢字の多い少ないじゃないと思います。
 でも三島由紀夫の好きなものは、わたしの萌えポイントとはあまり一致しないように思います。
 UFOだけじゃないかしら。
 軍服はどうかって?
 彼が好きなのは帝国陸軍だからなあ…。


 候補として今日買ってきた本

千の脚を持つ男―怪物ホラー傑作選 (創元推理文庫)

千の脚を持つ男―怪物ホラー傑作選 (創元推理文庫)

ラヴクラフト全集〈別巻上〉 (創元推理文庫)

ラヴクラフト全集〈別巻上〉 (創元推理文庫)

*1:学研の『ムー』にも寄稿していた!