映画

『MOON 44』

MOON 44 [DVD]出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2001/06/06メディア: DVDこの商品を含むブログ (2件) を見る 1990年。米独合作映画。全編英語。 エメリッヒ監督はドイツで撮ったこの作品を名刺代わりにハリウッドに乗り込んできた、と彼のプロフィー…

『ユニバーサル・ソルジャー』

ユニバーサル・ソルジャー [DVD]出版社/メーカー: パイオニアLDC発売日: 2002/08/23メディア: DVDこの商品を含むブログ (1件) を見る 一人エメリッヒ祭りを続けています。 『ユニバーサル・ソルジャー』は1992年のアメリカ映画。 エメリッヒ監督のハリウッド…

『GODZILLA』を観た

GODZILLA ゴジラ [DVD]出版社/メーカー: 東宝ビデオ発売日: 1999/04/21メディア: DVD クリック: 14回この商品を含むブログ (12件) を見る 観ました。 「ゴジラだと思わないで観る必要がある」 多くの識者が昔から指摘している通りでした。 『GODZILLA』を改…

通称ハリウッド版ゴジラこと『GODZILLA』を探しに

GODZILLA ゴジラ [DVD]出版社/メーカー: 東宝ビデオ発売日: 1999/04/21メディア: DVD クリック: 14回この商品を含むブログ (12件) を見る 『2012』のDVDの発売を楽しみにしています。 早く発売されないかなあ。早く早く早く! 飢えたキモチになってエメリッ…

『π』、そしてホイミテーブル

π(パイ) [DVD]出版社/メーカー: 東芝デジタルフロンティア発売日: 2002/02/22メディア: DVD購入: 1人 クリック: 63回この商品を含むブログ (65件) を見る 同僚が、今月から新しくドラクエ9をはじめました。 先週末、札幌で1時間に25人とすれ違い通信がで…

『ラブリーボーン』

ヒロインはサイコパスに殺されちゃった14歳の女の子。 ドリームワークス作の、死後の美しい情景がスクリーンに展開します。 ヒロインの女の子がカワイイです。 写真で見た時はちょっと馬面だなとか思ったのですが、動いて演技してるとめっちゃカワイイ。 …

『2012』

映画館初詣は『2012』(3回目) 沁みます。 頭が良い人が真面目に真面目に考えて、馬鹿に至ると言う。 頭隠して尻隠さず的な?この映画が大好きだ。 私の好きなシーンは(沢山ありますが)、ロシア製の輸送機で逃げる場面です。 輸送機には高級車がたく…

『アバター』

キャメロン監督の新作。 「『ダンス・ウィズ・ウルブス』と『ポカポンタスを足して2で割ったような』」 「『もののけ姫』と『ラピュタ』を彷彿と」 などと聞いていて、それほど期待せずに映画館に足を運びました。 なんてったって、今年のマイベストは『2…

『2012』(二回目)

この映画は、すごい映像と、コントと、たちの悪い冗談でできている。 すごい映像は、すごいイマジネーションと、すごい技術と、すごい予算と、多くの職人の奴隷労働でできている訳で、この4つを同時にそろえたエメリッヒ監督は、やっぱりすごい人なんだと思…

『2012』

ミクシィとコラボ?してし、日本公開の数日前にはNHKでまで特番が組まれていて驚いた! しかも夜の定時ニュースの後半枠。 どれだけ手回しがいいのか! 日本での宣伝担当者のインタビューが見たい。 まあしかし、実際観ると凄いのは映像だけだろうと、ツ…

アンディ・ラウの『三国志』

三国志 コレクターズ・エディション [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2009/07/24メディア: DVD クリック: 18回この商品を含むブログ (17件) を見る アンディ・ラウ扮する趙雲子龍の最後の戦い! 三国志は長い物語です…

『2012』の予告編!

大好きなローランド・エメリッヒ監督の新作の予告編がかかっていました。 またしても人類滅亡ネタで、空母が転覆したりエアフォースワンが津波にさらわれたり、リオデジャネイロの巨大キリスト像が崩れ去ったりサン・ピエトロ大聖堂?が倒壊したりと、やりた…

『THIS IS IT』

マイケル・ジャクソンの死で取りやめとなったロンドン公演のリハーサル映像で構成された映画です。 冒頭の、バックダンサー志願者たちの目の輝きとマイケルへの崇拝ぶりを見て「マイケルは神になる資格があるのではないか」と て言うのは言い過ぎとしても、…

これから楽しみな映画

ローランド・エメリッヒ監督の『2012』です。 http://www.sonypictures.jp/movies/2012/ エメリッヒ監督と言えば人類滅亡。 宇宙人が攻めてきて人類滅亡 ゴジラが攻めてきて人類滅亡 異常気象で人類滅亡 今作もそうらしいですね。 大予算で絵は凄いんだけど…

『チェンジリング』--タイプ:精神攻撃

チェンジリング [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2009/07/17メディア: DVD購入: 3人 クリック: 54回この商品を含むブログ (157件) を見る クリント・イーストウッド監督/アンジェリーナ・ジョリー主演 (という言葉でこの映画をくく…

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

97年の『DEATH & REBIRTH』『the END of EVANGELION』の悪印象が強くて、食わず嫌いでした。 『序』もパスしました。 深く反省しています。 映画のあと、まっすぐ家に帰ってきて、『序』のDVDと『破』のサントラをAmazonに注文している自分がいた。 普…

『ワルキューレ』

トム・クルーズ主演のヒトラー暗殺計画の映画です。 主人公は軍服+眼帯キャラ。 のべ1万人ぐらいがスクリーンに写りますが、その98%が軍服姿の男性。 残り2%に、パパの軍帽をかぶって敬礼する幼女などが含まれます。 天晴れなぐらい偏った映画だと思…

『レッドクリフ part2』

三国志をスクリーンで見せてくれて、ジョン・ウー監督ありがとう。 映画化にあたって赤壁をピックアップした慧眼に感服しました。 努力・友情・勝利に、火計。 ヒットしない要素は何一つないと言えましょう。 Part1を見て感じた不満の95%は、火計がなかった…

『マンマ・ミーア!』

アバの曲にのって歌って踊りまくるミュージカル映画を観てきました。 特濃のお祭り映画でした。 結婚式のサプライズゲストに、父親の可能性のある男性3人を招待。 うるんだ瞳で「あなたが…私のパパなの?」とほのめかし、巧みに煽っておきながら、父親候補…

『誰も守ってくれない』--ラストシーンの後にも人生は続く

15歳の女子高生(志田未来)の兄が、ある日突然逮捕された。世間を騒がす猟奇殺人事件の犯人としてだ。その日から彼女の世界は一変した。押し寄せるマスコミ。際限なく広がるインターネット上での中傷、そして個人情報の暴露。そんな彼女をただ一人守る男が…

『チェ 39歳 別れの手紙』

新訳 ゲバラ日記 (中公文庫)作者: チェゲバラ,Ernesto Che Guevara,平岡緑出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2007/11メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 22回この商品を含むブログ (26件) を見る たらーっと、淡々とした、説明少なめの、ゲバラに詳しく…

『チェ 28歳の革命』

革命戦争回顧録 (中公文庫)作者: チェ・ゲバラ,Ernesto Che Guevara,平岡緑出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2008/02メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 40回この商品を含むブログ (26件) を見る ことし一本目の映画は『チェ 28歳の革命』。 飲み過ぎ…

『レッドクリフ part1』吹き替え版

今日は吹き替え版を見ました。 火計とか好きだから!!!(※来年4月公開予定の続編にご期待ください) なんど見ても長いと思います。 アクションシーン(=贔屓キャラの見せ場)をがんばりすぎているのが敗因なのではないでしょうか。 曹操と呉の人物+孔明…

『レッドクリフ パート1』

清々しいほどの演義ベースでした。 そして周瑜[文武両道・絶対音感・夫婦円満]公瑾が主人公。 つまりはハリウッド定番メニューの侵略モノ、『インデペンデンス・デイ』あたりと同じフォーマットだと思って観る必要があると思います。 だから長坂の敗走戦から…

『チェブラーシカ』

地元の映画館で上映会をしていたので。 昨日まで。 ソビエト産の人形アニメーションです。 このキャラクターをはじめて知ったのが、駕籠真太郎というとてもアレな漫画家の作品でだったので、長いことチェブラーシカは架空のキャラクターだと思っていました。…

『スターシップ・トゥルーパーズ2』

スターシップ・トゥルーパーズ2 [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2008/07/16メディア: DVD クリック: 16回この商品を含むブログ (8件) を見る 恥ずかしながらはじめて見ました。 なんで2がなくて、今年とんで3なのか…

『デトロイト・メタル・シティ』

「シン・シティ」とか「300」とかのアメコミ映画化作品のオープニングかクレジットで見た感じに、ティム・バートン映画風の音楽をつけたオープニングがいちばん良かった。 とか言うと怒られちゃうでしょうか(汗) 松山ケンイチの根岸君は…激しくキモかっ…

『崖の上のポニョ』

リサさんソウスケを連れて避難しようよとか、嵐の中、海沿いの道を車で行くのやめようよとか、色々言いたくなったのですが、宮崎カーアクションと映像美に押し切られました。 台風で増水した川を見に行きたくなるような(もちろんほんとうは禁止)、ザワザワ…

『スターシップ・トゥルーパーズ3』

すっごいダメダメでした。これはひどい(喜) 下手くそな俳優、チカチカして何やってるのか分からない戦闘シーン、ガッカリなCG、中盤のだるい展開。どこをとってもダメダメ。 歩兵vsバグ大軍シーンの短さと言ったらもう。 1997年の超大作(予算が)と、…

『ダークナイト』

21世紀のバットマン映画2作目です。 1作目の内容はすっかり忘れていましたが、楽しめました。 凄く面白かったです! 前半と後半で違う映画のようでした。 「前フリが長すぎる」と言うべきなのでしょうけれども、映画2本分の内容を1.5倍のテンポで進行さ…

『デトロイト・メタル・シティ』

映画『デトロイト・メタル・シティ』のサントラに石田ショーキチが参加。 http://scudelia.net/news/ ちょwww どんな風になるのかまったく見当がつきません。 楽しみです?

『靖国』

GWの頃話題沸騰の映画が、今週ひっそりと当地で上映中です。 靖国神社の風景と、90歳の刀匠の作業風景が交互にスクリーンに映し出されます。 イベント時の靖国神社は怖いなあと思いました。 エッジの立ちすぎた人がいっぱい集まってきてカオスすぎ。 「…

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』

見てきました。 面白いですねー 思えば、映画館でちゃんと見るのは初めてでした。 さらに白状するなら、前作までの知識は断片的でうろ覚えでごちゃごちゃに混じってます。 それでも問題なく楽しめました。 アクションと説明と小ネタとが凄まじい要領のよさで…

『王妃の紋章』

『HERO』『LOVERS』に続くチャン・イーモウ時代劇3部作の完結篇にして 中国映画の興収歴代トップ記録をぬりかえた大ヒット作(2006年)。 唐の王室を舞台に王と王妃、王子たちをめぐる愛憎劇を壮大なスケールで描く。 ↑五代十国だって言ってたみたいな気がし…

『チャプター27』

ジョン・レノン殺害犯の、犯行までの3日間を追う映画です。 美形俳優ジャレッド・レトがデブのキモオタを怪演。 と聞いて興味を持って、というか恐いモノ見たさで見に行きました。 1週間しかやらないし、今週後半は忙しいから、今日しか!(勢い) ちょっ…

『ヒトラーの贋札』

完璧な贋札。 それは俺たちの命を救うのか。 それとも奪うのか--- http://www.nise-satsu.com/ ナチスは収容所で贋札を作っていたそうです。 ベルンハルト作戦と言います。 映画を見る前は、どんなトンデモ作戦でも、ナチスならなんでもありだよねえと思って…

『エディット・ピアフ 愛の賛歌』

エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)出版社/メーカー: 東宝発売日: 2008/02/22メディア: DVD クリック: 86回この商品を含むブログ (96件) を見る 切り出してiPodで眺めて「いいなあ」と思ったのは、ピアフの恋人のマルセルのボクシングの試合に合わせて『…

『エリザベス ゴールデンエイジ』

燃える海戦映画を期待して行くとガッカリしちゃうかもです。 そんな期待するなよとお思いかも知れませんが、あの予告編を見たら燃える海戦映画を期待するって! まあ、良く燃えてたけれども。 無敵艦隊が嵐で錨を下ろした所に火計船をつっ込ませるなんて、三…

『ペルセポリス』

イラン出身の女性イラストレイターの自伝的コミック作品のアニメ映画です。 ネットのどこかで「イランのちびまる子ちゃん」との評を目にしました。 なるほどと思いました。 男の子みたいな格好をしてブルース・リーに夢中なちびマルジは超かわゆい。 作者は…

近況

きょう1日で試験の準備を8割終わす!と思ったのですが、全く手つかずです。 やった! つい『アメリカン・ギャングスター』を観に行ってしまいました。 やった! デンゼル・ワシントンが格好良すぎるー。 麻薬の密売でのし上がっていくデンゼル・ワシントン…

『ブレードランナー』

【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み) [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2007/12/14メディア: DVD購入: 8人 クリック: 37回この商品を含むブログ (105件) を見る…

『茶々-天涯の貴妃-』

見ちゃった。 AVP2かナショナルトレジャー2を見るつもりだったのですが、ポスターに負けて見ちゃった。 予想以上でした。 ツッコミつうかびっくりポイントmyランキング 1位 淀殿の甲冑姿(すっっっごい嘘鎧だった!) 2位 豊臣秀頼特攻! 3位 大阪…

近況2/アイ・アム・レジェンドとか

けっきょく「アイ・アム・レジェンド」を見ました。 (場所と時間を間違えた) なかなか良かったです。廃墟が。 よっくと描き込まれた廃墟って、なぜ娯楽になるんでしょうね。 あー自分がここにいたら何しようかなーとワクワクする。 なぜNYの廃墟にシカの…

アメリカvsジョン・レノン

この季節なにかと耳にする機会の増える「Happy Christmas (War Is Over)」が、反戦ソングだとはじめて知りました…。 きょうまでただの激甘クリスマスソングかと思っていました。うおー恥ずかしい! なにごとも時代背景はだいじだなあと思いました。 ジョン・…

『不都合な真実』

ノーベル平和賞のアル・ゴア元副大統領主演の環境問題を扱った映画です。 再上映がかかったので遅まきながら見てきました。 ゴア氏のスライド講演をもとに映画に編集したものだそうです。 だから?ゴア氏がずーーーーっとしゃべってるの。しゃべりっぱなし。…

『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2005/05/25メディア: DVD購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (37件) を見る きのう観た『グッド・シェパー…

『シッコ』--うまく感想書けません

『グッド・シェパード』で主人公が師匠に教えを受けながら従事したのが第二次世界大戦下ロンドンでの対独諜報、現代パートで携わってるのがピッグス湾事件のようです。 なんて偉そうに書いてますが、後者は勉強不足でぜんぜん知りませんでした。 『シッコ』…

『グッド・シェパード』--うまく感想書けません

ロバート・デ・ニーロ監督作品。 3時間超の長い映画でしたが、まったりと退屈せずに観ることができました。 後から知ったのですが、主人公の職業はスパイマスターなんですね。007で言えば007じゃなくて上司の方。 道理で地味だった訳だ。 後味の悪ー…

テレビで『三丁目の夕日』

テレビで映画を見るなんて! 短く編集されてCMが挿入されたバージョンで見るなんて! ぷんすか! (でも見る) 未完成の東京タワーにゾクリとしました。 が、それ以外はCGがちょっとキビシイ。 自分の子供時代の風景よりもずっとレトロで、太平洋戦争ダ…

『エディット・ピアフ』

きょうは、映画を2本ハシゴするつもりで、たくさんご飯を食べてから家を出ました。 恥ずかしながらエディット・ピアフが誰か知らないまま、予告編を見て興味を持ちました。 予告編で「不幸に負けずいつでも全力で歌う主人公を観て全力で泣く映画」と刷り込…